オンラインカジノ 年齢制限

オンラインカジノの年齢制限や確認書類について

日本代表のサッカーやラグビー、スケートなどのスポーツをはじめ、
様々なカードゲーム、スロットなどにお金を掛けて遊べるオンラインカジノ。

 

日本では競馬や競艇、totoなどで、
なじみがある賭け事ですが、何才からできるかご存知でしょうか?
競馬は20才以上(学生でないこと)、totoは19才以上です。

 

ギャンブル性が高いので当然と言えば当然ですよね。
同じようにオンラインカジノでも年齢制限があります。

 

基本は「18才未満は不可」としている所が多く、
カジノ会社によっては20才以上じゃないとダメ、という場合もあります。

 

日本からの登録者も増えているのですが、
中には未成年者が参加していたというトラブルもあり、
最近は英国ライセンスのチェックがかなり厳しくなっています。

 

チェック方法はカジノ会社によって違いますが、
当サイトでも一番人気のウィリアムヒルカジノクラブの
年齢確認方法や必要書類についてシェアしたいと思います。

 

すでに登録して遊んでるという人も、
スロットなどで高額賞金を当てて、カジノから引き出す時に、
書類が必要になることもあるので、一度目を通しておいて下さい。

 

そして、当たって引き出す時にまた見に来てください!
そのためにも「お気に入り」に登録しておいて下さいね!

年齢、出金時の身分確認の方法〜ウィリアムヒルカジノの場合

 

 

 

英国では18才未満のギャンブル参加を禁止しています。

 

この法令によりウィリアムヒルカジノでお金を賭けて遊ぶ場合、
年齢確認書類を求められることになります。


ウィリアムヒルカジノ担当Hさん

 

年齢確認に必要な書類は?

・住民コードが記載された住民票
※役所の窓口で住民コードの記載をお願いして下さい。
※住民基礎台帳ではダメです。

 

・自動車免許証
・パスポート(顔写真があるページ)
・滞在証明、永住許可証明書

カジノからの出金時に必要な身分証明書は?

・写真付きの身分証明書
※自動車免許証、パスポート、外国人登録証など
・半年以内の公共料金の領収書のコピー又は電話の領収書のコピー

 

★クレジットカードから入金している場合
・クレジットカードのコピー
※カードの表と裏面(サイン入りでないと不可)
※クレジットカードの番号は、はじめの6ケタと最後の4ケタだけを見せる。
※中央の数字とカード裏のCVVコードは必ず隠して写真を撮って下さい。

その他注意することは?

・18才年齢確認と出金時の時の身分証明の必要書類は異なります。
・身分証明書はアカウントに登録した住所、氏名、生年月日が記載されていること。
・領収書のコピーはアカウントに登録した住所または電話番号が記載されていること。
・出金時の書類は、プレイヤーさんによって多少必要書類が異なることがあります。
・スキャンではなく、写真を撮影したものをリクエストされることもあります。
・各書類は必ずアカウントに登録したメールアドレスから送るようにして下さい。

 

 

年齢確認も身分証明のリクエストもカジノ側からメールが届きます。
届いたら内容に従って上記の書類を用意するようにして下さい。
ちょっと面倒だけど、ちゃんと済ませましょう!


オンラインカジノ解説








当サイトは携帯からもご覧頂けます。
上のQRコードを読み取るか、こちらからURLをメールで送信すると便利です。

 

■管理人のつぶやき■

最近国会でもカジノを合法化しようという動きがありますね。とても楽しみにしていますがどこにできるのか興味津々です。あまり遠くだと行けないし…。

できたら是非一度遊びに行きたいものです!